通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


沢はじめ

梅雨の合間を縫って、久しぶりに沢登り。今回の遡行は942のピークへと繋がる南面に位置する谷。遡行ルートの右岸上部は、根張りも弱く保水力に欠けた杉林帯。中腹には一部ガリーが形成されており、平時こそ水量に乏しいが、雨が降るとその反応が顕著に表れる、降雨時は避けたいルート。本流域の観測点で数日分の水位変化データを取得。ここ最近、1mmの雨量に対しても水位はダイレクトに反応している。土壌水分が飽和し、降った分だけ流れてくるリスクを予測する。

ただし、集水面積がさほど大きくないので、遠方での降雨による影響はない。前日の雨量も少なく、エスケープルートもあることから、当日の天候で最終判断。行かないという選択肢を残しながら、行く可能性を探る。

 

 

 

 

手頃に楽しめる近場の沢。N先輩から紹介いただきました。ありがとうございました。

ぼちぼちアブが出て来ましたので、ご注意ください。


コメント
コメントする