通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


皆様お元気されてますか?

みなさま、お元気されてますでしょうか。

リスクに敏感な山ヤの皆様は、きっとカンを働かせて、一定の自粛をされていることと思います。自分も、3月上旬の霞沢岳以降は、大人しくしています。

 

お住まいの環境によって、若干自粛の内容が異なる部分はあるかと思いますが、自分は、自宅から半径500m圏内で過ごしています。谷間に住んでいるので、ほぼ田んぼと山です。平日が休みだと、ご近所の方に会うこともほとんどないので、人との接触は99%削減されました。人の気配がないからか、猿とすれ違いました。何食わぬ顔で、横を通り過ぎるので、おいおい、ちょっと待て!と引き止めると、にらみ合いがはじまります。ゴリラのように睨みつけるも、向こうも負けてはいません。凶悪なサル顔で威嚇してきます。彼らは、爆竹などで威嚇しても屁とも思いませんが、このにらみ合いに勝利するとしばらく来なくなります。基本的に、動物全般そうです。畑への被害が多いので、ここでの勝利は必須です。最近はその延長で、裏山をパトロールしています。アクティビティとしての洒落た登山とは程遠いものです。獣道を辿って、生息域に入り、人間の存在をアピールします。今朝は、沢で猪とミーティングでした。この近くには熊もいることがわかっています。生活圏と山が繋がっている里の暮らしは、それはそれで大変だと改めて感じています。

 

店は開けていませんが、週に6日は来ています。時折、どのくらいなら活動しても良いのでしょうか?と問合せをいただきます。今回は、山岳四団体からも声明が出され、行動の自粛が呼び掛けられています。首都圏に近いエリアでは、登山道を完全に封鎖した自治体もあるようです。人の移動を最小限に押さえたいとのことなので、今はじっと堪えるのが良いのだと思います。例年だと、都内に住む弟家族も田植えの手伝いに帰省するのですが、今年はおあずけです。良い判断をしたいですね。

 

まずもって、事態の収束と皆様の健康をこころから祈念いたします。また、元気に山の話が出来る日を心から楽しみに。

 

店主

 


コメント
コメントする