通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


DPS SKIS 2020-2021 ご予約〆切について

DPS SKISは、2005年に世界初のカーボンファイバーサンドイッチスキーを発表してから15年、軽さとパワーの優れた組み合わせの実現に向けて取り組んできた先駆的ブランドです。カーボンは、軽さとパワーを備える画期的な素材である一方、固い雪面における高速域滑走では、振動抑制が最大のテーマとなります。この振動を抑制するための技術がDPS SKISによって開発されました。これまでにない新しいコンストラクションを用いた“PAGODA”シリーズは、新たな次元に到達したカーボンスキーとして、2020-2021にリリースされます。

 

 

PAGODAには、2つのラインが用意されています。

 

1つは“piste”。ピステは、異なる密度と木目方向を持つ2つのウッドコアをPAGODA固有の方法で組み合わせることで微振動を抑制、革新的なサイドウォールテクノロジーで、ハードパックスノーやミックススノーでも容易に走破できる安定性を備えています。

 

もう1つは“Tour”。ツアーは、航空宇宙グレードの軽量フォームとポローニャウッドをPAGODA固有の方法で組み合わせることで微振動を抑制。パワー、エネルギー、振動吸収の優れたバランスを持つ、超軽量スキーです。

※参考重量:ウエスト112 RPシェイプ 178cm 1,520g  ウエスト94 C2シェイプ 178cm 1,375g 

 

シャーシデザインは2通りが用意されています。

 

RPは、回転半径15mで、接雪率が全長の55%まで、ロッカー〜キャンバー〜テールロッカー形状。

パウダーセクションでは、フレックスを上手く使うことで、斜め前方へ身体を押し出してくれるような極上のリフト感が味わえます。ツリーセクションでは、15mラディウスのサイドカットがターンを容易にしてくれます。

 

C2は、回転半径18m〜22mで、接雪率は全長の65%〜75%まで、ロッカー〜キャンバー〜抑えめテールロッカー形状。

長い有効エッジに多様なフレックスパターンを持っており、乗り手自身が板に伝えるパワーをコントロールしながら、コンディションにあわせたターンを作り出すような玄人好みのシェイプです。

 

コンストラクションとシャーシデザインの特性が明確化されていることで、乗り味がイメージしやすいのもDPS SKISの特徴です。

店頭では、目的とする斜面やコンディション等をお伝えいただきましたら、候補となる板をご提案させていただくことも可能です。オーダー〆切は3月9日とさせていただいておりますので、宜しくお願い致します。

 

ALCHEMIST、FOUNDATIONは継続でニューモデルはございません。


コメント
コメントする