通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


H Anchor for Backcountry Skiing

アウトドアリサーチのオフィシャルFBページで、IFMGA マウンテンガイドが、スキーを使ったスノーアンカーを紹介しているので実践してみました。

 


配置イメージは写真のような感じです。ピッケルにクローブヒッチでスリングを留めています。実際はもう少し深く掘って、ピックを下方向に向けて設置。スキーを山側へ傾けながら、シャフト部分をスキービンディングのヒールピースで抑えるように埋めます。テンションがかかったときに、ピッケルが上方向に上がることを防ぎます。

 

実際にスキーを履いたまま、懸垂下降して貰いました。クレパスレスキューや急斜面を滑れないメンバーを安全に降ろすときなどに有効だと思います。いろいろなアンカーがあるなかで、余分な道具が無くとも、とてもスマートでスピーディに設置できる方法でした。近場の山だと、セルフレスキュー用に携行しているロープはせいぜい30mくらいまでなので、支点として都合の良く使える木が側にあるとも限りません。現地にふさわしい支点をスピーディに作成できるよう、いろいろイメージしておきたいですね。

 


コメント
コメントする