通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


NW ALPINE/THIELSEN PANT

3シーズンで使えるソフトシェルパンツ、NW ALPINE THIELSEN PANTのご紹介です。

 

 

ノースウエストアルパイン。新興メーカーですが、しっかり作られています。山用のパンツで一番気になるのは耐久性。一番壊れやすいのは縫製ですが、縫製箇所に直接ダメージを与えないような丁寧な作りになっています。

 

アルパインパンツの股下は、足上げがしやすいようガゼットクロッチが一般的ですが、ハーネスを履いて懸垂などすると、ガゼットの縫製箇所に、内側に巻きこむような力が加わります。これにより、干渉して糸が切れることがあります。

(写真、恐縮です…)

最近はダイニーマ製の軽量ハーネスなど、繊維強度の高いものも出ているので、干渉についての配慮は必要だと思います。THIELSEN PANTSは、縫い付けたガゼットの前側・後側共に、生地の折り返しを前方向(写真だと上方向)にして、力の向きに抵抗しないよう配慮しています。

 

ほかにも、内くるぶし側の縫製を折り込む方向も、しっかり前方向(進行方向)になっています。

 

これは、雪渓などでアイゼンを使う場合、送り出す足の2番目の爪で縫製箇所を不意に引っ掛けてしまうリスクを防ぎます。些細なことに思いますが、疲労が溜まり、集中力が切れ、足がもつれて、うっかり裾に引っ掛け転倒...というリスクは、ある程度想定されると思います。

少し話が飛躍してしまいましたが、細かいところにまで気配りされた良いパンツですので、ぜひお試しいただけたらと思います。

詳しくはこちらからどうぞ。

 


コメント
コメントする