通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


ARC'TERYX ALPHA FL BACKPACK 

アークテリクスのALPHA FL BACKPACKについて、この春より背負ってみての印象になります。

用途としては、源流釣行と沢登りで使用しました。

 

FL Backpackは、防水コーティングされたアルパインパックとして、同社の定番商品としてラインナップされたモデルです。

 

ショルダーハーネスが柔らかめで、肩の可動域を目一杯使うことができるので、垂直嗜好の方にフィットするバックパックです。

バックの重心に関しては、ショルダーハーネスを柔らかくしている分、重心が高いとバックが左右に振られる感じがあります。先のとおり、これは肩の可動域を意識した作りなので、振れを抑えたい場合はパッキングで少し低重心に調整すると解消できます。

 

アイディアとして面白いのは2層構造でも使えるところです。メインの防水荷室は1層ですが、上部にマチが付いているので、1層目には、メインとなる荷物を入れておき、直ぐに取り出したいものについては、マチのところに入れておくと便利です。

ほか、ショートロープなどで、余ったロープを入れておくにも、別袋を用意せずとも、絡むことなく便利です。


 

防水構造であることのメリットは大きく、ザックカバーは要りませんし、コーティングされた表面生地は、藪漕ぎでも不用な引っ掛かりがありません。雨天時や沢登りなどでも、表生地が水を吸いにくく、濡れて本体が重くなることはありませんでした。防水コーティングに加水分解しにくいTPUを使用していることも安心です。

 

ザイルホルダーも付いていますが、万が一立ち木に引っ掛けて落とさないよう、バックアップを取るとさらに安心です。

 

防水の定義としましては、360度あらゆる方向から水をかけた場合での耐水性を備えます。バックを沈めて水圧をかけたり、パック内に水を入れるなどした場合にその性能が維持されるものではございません。またパック底部は特に傷みやすい場所であり、砂利などによって摩耗したり、穴が開いたりすることもあります。傷みやすいと予測される部位にはラバーパッチを貼るなど予防策を講じることで、より長持ちさせることができます。絶対濡れて欲しくないものに関しては、更に防水ライナーなどを併用いただくと安心です。

 

Alpha FL Backpackについてはこちらから。


コメント
コメントする