通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


製品レポート(アークテリクス)

アークテリクスのシグマSLアノラックとラッシュFLパンツのレポートです。

 

まず、シグマSLアノラックについて。

かぶりのソフトシェルは、マニアックですが、かなり調子良く使えました。シルエットはやや細身くらいです。セットインスリーブで、上にジャケットを羽織ってもアームホールにダブつく感じはなく、ミッドレイヤーとしても快適です。ハイバックデザインで、前かがみになっても、背中の露出を気にすることは一度もありませんでした。フロントのセンタージップは開度を十分設けているので脱ぎ剥ぎしやすく、ベンチレーションとしても十分機能しました。1重織りのソフトシェル生地は軽く、耐風性も適度にあって、非常に動き易く、行動着としてはかなり調子良く使えました。袖口もすっきりとしたナチュラルフィッティングで、締めつけるようなストレスもありません。それでいて、冷気の侵入もない絶妙なサイズ感でした。

裾部は、ドローコードで絞り調整が行えます。コードロックは、シンプルながらしっかりとしたホールド感があり、それでいて、めちゃくちゃミニマムで軽いパーツを使っていました。氷点下の朝一番だけ絞りましたが、後は流しておきました。

フードはクライミングヘルメットでも問題なく使えました。ヘルメットしなくても、ツバは垂れ下がらず、視界を遮ることもありませんでした。

チェストポケットも十分容量もあり、ジッパーの引き手も開閉にストレスがありませんでした。サングラスや薄手のグローブなどを入れておきました。

そこそこに汗も掻きましたが、さらりとした肌触りをキープし、臭いもなく、1泊2日で一度も脱ぐことはありませんでした。

個人的には、少し細く見えるのが、嬉しかったです

 

 

 

 

次いで、ラッシュFLパンツ

やっとメインで履けるシーズンになりました。春のベチャ雪でお尻をつくと、濡れて不快になることを除けば、これまた最高です。生地が突っ張らないので、ぐいぐい足が前に出ます。サスペンダーを付属していますが、今回は使用せず、ウエストベルトだけを締めておきました。使わないサスペンダーは小さいので、サイドのポケットに余裕で仕舞えます。ウエストベルトだけでも十分ホールド感があるので、ずり下がるようなストレスは感じませんでした。

サイドポケットには、オーバーグローブとスキーのスキンセーバー、マルチツールを入れておきました。十分な容量があるので、大変便利に使えました。インナーポケットが付いているので、マルチツールはその中に。ツールが200g強あるので、入れると違和感を感じるパンツもあるのですが、インナーポケットを使うことで、適度に固定でき、歩いているときも気になりませんでした。

裾のパウダーカフに雪の侵入を防ぐ、便利なシステムがあるのですが、今回はパウダーではないので使いませんでした。

カッティングはやはり秀逸。パンツの良さは、ここで決まると思います。アイゼンワークに対しても、ストレスのない足回り。パンツの裾を傷めることなく、スムーズでした。アプローチ中は、裾のジッパーを開けて、ガゼットを目一杯使うことで、足首の可動域を広げることができ、足がぐいぐい前に出ました。春のツアーリングスキーにお奨めです。

 

 

 

下部のコンディションは良くはありませんが、2,000mより上はまだまだ滑れます。立山も開いておりますし、これからBCスキー・BCスノーボードをはじめたい方には最適なシーズンです。ガイドさんのツアーなど、まだ予約されていない方は、お早めに!

折角の長いお休みをぜひ満喫してください〜!

 

 


コメント
コメントする