通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


CRUX/AK37

先日は、WESTCOMB/NW ALPINE/CRUXを取り扱う会社のボスと山へ。今シーズンは、雪解けが早いと聞いてましたが、なるほど納得。本当にそうなんですねの一言。久しぶりの現場に心震わせましたが(泣)

 

 

今回、CRUXのAK37を借りてみました。

 

リッド付きの完全防水ザックは珍しく、ケブラーとコーデュラナイロンを使ったハイスペックな製品です。

耐久性に関しては、シンプルなギミックしか搭載していないので、壊れそうな箇所がありません。本体生地は、擦れや切り裂きに強く、岩でゴリゴリしても大丈夫だそうです。

フロントパネルにはアックスホルダー、サイドにはスキーホルダーも備えています。トップリッドは沢登りには不要ですが、通常の山行にはあると便利です。リッドポケットの底部には、水抜き孔を開けると沢でも快適そうですね。

 

 

メインストレージは、ロールトップ構造で完全防水仕様。巻き上げ部分の素材は柔らかいので、巻き上げ易く、気密性を高めることができます。泳ぎの多い釜などでは、浮きとしても十分使えたそうです。

 

サイドポケットはあまり深くなく、ポールやスコップの柄などの受けとして付いているイメージ。ほか、メットホルダーを取付けできるスリーブも備えています。(今回はホルダーを持っていなかったので、付けてはいない。)ザイルもすっきりと収納可能。

背負った感じ、クッションパッドが骨格に沿って気持ち良いフィッティング。ショルダーベルトも、肩周りの動き対しても阻害することなく、ちょうど良い太さです。18kgほど背負いましたが、ストレスは感じませんでした。ウエストベルトは、しなやかでクッション性があり、しっかりと腰骨にフィットしてずれません、身体の動きに対してしなやかに追従してくれます。

 

防水バックには珍しく、コンプレッションが付いているほか、背面にはチタンのステーを2本搭載し、剛性感もあります。ほかスタビライザーベルトも付いているので、重心の安定を図り易いです。

ウエストベルトには、5mmほどの穴が2ヶ所あり、細引きを使ってギアループとして使うことができます。軽量系のハーネスは、ギアループの数が少ないので、あると便利です。

 

アルパインクライミング・沢登り・トレッキング・BCスキーを、1つで楽しめるオールラウンドな仕上がりです。

詳しくは、こちらからどうぞ。

 

CRUXのオーナーは、ニュージーランドに居たことがあるそうで、キャニオニングについては良く理解しているそうです。ボスが日本固有の「沢登り」の話をしたら、「面白い!」と反応も良かったそうで、何やら今後ヤバいアイテムが出てきそうです。国内でも屈指の沢屋に製品テストを依頼するなど、現場主義のボスらしい動きも加わり、さらに面白くなりそうですので、「CRUX」ぜひチェックお願いします。

 


コメント
コメントする