通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


NORRONA bitihorn ultra light dri3 Jacket

スノーのイメージが強いNORRONAですが、いよいよ春夏の展開が面白くなってきました。

bitihorn ultra light dri3 Jacketは、3レイヤー構造で140g(M)。軽さと強度のギリギリを見極めた、意欲的な製品です。

 

外生地・防水透湿メンブレン・内生地の3枚で構成されたdri3と呼ばれるオリジナルファブリック。防水透湿フィルムは、無孔質メンブレン。多孔質メンブレンと異なり、無孔質は穴が空いていないため、フィルムをより薄く軽量に仕上げることができます。このメンブレンが親水性であることから、一旦蒸気を保水して再度気化するという仕組みになります。そのため、蒸れの感じ具合は、内側に張られている生地の速乾性能により左右されます。dri3は、ベースレイヤーなどに良く使用されているココナと呼ばれる吸湿速乾素材を内側の生地に採用することで、蒸れ感を軽減しています。また、内生地があることで、フィルムを摩耗させにくいという耐久性も併せ持つこととなります。 

 

耐風性については、裾と袖口にバインディングが使われています。バインディングのメリットは、耐風効果を得ながら、軽量化がし易いことと、肌当たりがやさしいことですが、デメリットは流れてきた水を受けて、生地が保水することです。特に前面から強い雨をうけると、バインディングが保水し、レインパンツとの干渉部分の撥水が落ちやすくなってしまいます。しかし、このジャケットでは、前面部のバインディングを外し、スムースに水を流すデザインとなっています。袖口も同様に、袖の外側部分はバインディングを外しています。バックパックを背負ってウエストベルトを装着してみると、なるほどな作りです。

 

 

フードの作りも良いです。後頭部のコードロックで1発フィッティングです。フード内部にマチが付いていて、吹き込みを防いでくれます。上下左右と首を動かしても、頭がフード内部でずれることがありません。

 

胸のポケットは、ベンチレーションを兼ねています。ウルトラライトシェルというコンセプトを尊重する中で設けられているので、補助的な役割にはなりますが、ジッパーを開いて、手で少し広げて前面部から風を取り込めば、より効果的なクーリング効果が期待できます。

 

肩回りの立体裁断も秀逸で、非常に動き易いです。シーム(縫い目)の箇所を最小限に留めながら、動き易さを損なわないカッティングは、さすがの作りです。

 

フィッティングに関しましては、Sで日本サイズのM相当、Mで日本サイズのL相当となります。

各部のサイズはこちらからご覧ください。


コメント
コメントする