通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


荒島岳沢登り

沢登りも、いよいよ秋のシーズン。陽が落ちるのも早くなりました。

先日は、アルトラの国内正規代理店であるロータスのボスと、沢登りに出かけてきました。

前々日に小浜湾でシーカヤック三昧、前日に小浜でトレイルランニング30kmとハードスケジュール。もの凄い体力です。

 

荒島岳の南面に位置する谷。

取り付きは、砂防堰堤の取付道路を標高600mくらいのところまで歩きます。

 

出合の滝は、ルート選定に慎重に時間をかけて、登攀。カムとラダーを使いました。

 

途中、斜滝もいくつかあって、遊べます。

 

 

 

写真ないですが、少しサイズのある滝は、全部で2つくらい。カムをいくつかとハーケンを1つ、残置を1つ利用しました。巻けなくもないです。

 

分岐は右俣へ行きました。ビレイが必要な壁が1ヶ所、しんどかったのは、藪漕ぎ。頂上までの標高差200mくらいは、ずっと藪漕ぎでした。左俣の方が快適そうです。頂上へ続く登山道に出る20mくらいは、笹藪を匍匐前進でした(泣) ずっと、藪漕ぎのリードをしてくれたボスに感謝です。。。

 

 

帰りは、ALTRAのTIMPに履き替えて、軽快に下山。フットシェイプが最高とフォアフットでグリップを楽しんでいたら、足の指がつりました。まともに歩いたのが久しぶりなので、冬に向けて鍛え直さなければならないと反省です。

 

 

 

しかし何より、ボスのメンタルの強さはさすがでした。クライミング経験はあるものの、沢登りは初めてだったそうです。沢特有のヌメリにアドレナリンを噴出したようで、これはハマると言ってくれてました。(前日30km走っているとは信じ難い体力です。)

 

トレイルシューズは、多様な使い方が可能です。ランはもちろんですが、アプローチシューズとしても小さくコンパクトで、携帯にも便利です。ぜひ、いろんなシーンでお使いください。

 

 

 


コメント
コメントする