通…通販受注・発送対応のみ
休…実店舗・通販共の休業日
※通販日のご商談はお電話にてお問合せください。


バックカントリーでのリスク管理

バックカントリーでのリスク管理について、滑るルートも年々変わり、起こりうるリスクの質も少しずつ変わってきました。
そんなこともあって、安全管理の重要性について、今まで以上に感じるようになっています。
正直私も、シーズンに入ると、直ぐそこにあるパウダーにばかり気持ちが行きがちで、リスク管理がおざなりになっています(汗)
雪崩や気象によるリスクはもちろん、沢に落ちた場合の救助や、進退が困難になった場合の回避術など、局面に対して対処が必要になります。シーズンを前に、ちょっと狭いですがレジ前に、懸垂下降システムと引き上げの倍力システムを組めるようにしましたので、触れていただきながら、シーズン前の確認をしていただけたらと思います。


コメント
コメントする